ゴールド・パーム・リゾート 沖縄トロピコ
メールアドレス
パスワード

会員登録はこちら
トロピコ号 ダイビング バル’sログ スタッフ紹介 ギャラリー 掲示板 ダブンと海へ ご予約


新艇トロピコ2
12月28日 新艇トロピコ2 安全祈願祭
001.jpg
001.jpg
002.jpg
002.jpg
003.jpg
003.jpg
004.jpg
004.jpg
005.jpg
005.jpg
006.jpg
006.jpg
007.jpg
007.jpg
s01.jpg
s01.jpg
s02.jpg
s02.jpg
s03.jpg
s03.jpg
s04.jpg
s04.jpg
s05.jpg
s05.jpg
s06.jpg
s06.jpg
s07.jpg
s07.jpg
s08.jpg
s08.jpg
 

 お待たせしました。新艇トロピコ2ついに写真掲載です。12月28日朝8時、宮司さんをお呼びして、安全祈願祭を行いました。オーナー山本氏とスタッフも真剣な面もちで、儀式に臨んでいました。これでトロピコ2も安全で楽しいダイビングを提供してくれるはずです。祈願祭はおよそ30分滞り無く終了、その後は回航後初の出航となり、私も試乗させていただきました。

 さて、試乗インプレッションの前に、トロピコ2について多少ご紹介を致します。新艇はトロピコ1と同じ大分の富孝造船所によるもので、エンジンは1号と同じ420馬力×2機、パワーに関しては同じなのです。船体は1号に比べわずかに長く、重量は大幅に増えています。と言うことは実は速さだけなら、1号のほうが上なのです。ところが、重量がある分船は安定します。とくに船首が軽いと向かい波をうけると船は空中に飛び出し、水面にたたきつけられます。これが乗り心地悪さにもなるのです。

 実は2号は、ダイビングとゲストの事を中心に考慮して作られた船なのです。まず船内はぎりぎりまで、広く作られました。1号にくらべ1.5倍ほどに感じられます。今回の写真は外観だけですが、内部は実にゲストの事を考えた作りですね。まず専用の更衣室があり、トイレは2つになりました。天井も高くなったので、背の高いかたでも頭をぶつけることは少ないと思います。

 そしてなんと言っても素晴らしいのが2階ですね。とにかく広く、写真でわかるように大きな日よけをつけました。又船長の座席は横一杯に長いので、4人が楽に座れる広さです。ここが実に気分がいいですね。私も船長の横に腰掛け、さあ出航です。




 この日も海はいまいちの状況で、波高2.5〜3mくらい。船長井出はたくみに新艇を操り防波堤をこえ外海に船を向けた。とその時、「ちょっとかわって」オーナーの山本氏登場!!山本さんにとっても初の航海、楽しそう!「北に向かうんだ。」「最速チャレンジがあるかも?」スタッフが楽しそうに話しています。今日は北からのうねり、燈台を出ると右側から大きなうねりが!そのうねりに向かトロピコ2は徐々にというか、一気に加速!エンジンが軽快なうなり声をあげる。
 でも、あんまりスピード感がないなあ、と思っていたがふと気が付くと風もそんなにあたらない。飛沫もまったく飛んでこない。しかし、船の後ろを見て改めてその速さに気が付いた。いやー速い速い。乗り心地も良い。船体の形状と重さのお陰で、船がドーンと落ちることもない。これはいいね。みなさん、これなら冬でも快適にダイビングできますよ!!
 この日の午後ダイビングをしたゲストは、トロピコ2一番乗りを楽しんだようです。

TOP | ダイビング | バル'sログ | スタッフ紹介 | ギャラリー | ダブンと海へ | 会社概要 | お問合せ | ご予約
Copyright◎2003 Okinawa Tropico All Rights Reserved
※当サイトにて使用されている写真・文章はすべて 許可なく使用することを禁止いたします。