注!:紹介文はトロピコと知り合い15年になる管理人が、冷静な観察と各スタッフへのインタビューをもとに
真実のみを脚色しながら記述したものである。ゆえにその信憑性はなんだか良くわからないものである。
漆原
ガイド&インストラクター:漆原 樹  出身:東京
 ダイビングの経験、特にケラマでのダイビングは山本氏をしのぐほど。いよいよ10000本の大台が近い。とにかく海が好き、ダイビングが好き、そしてガイドが好き。当然水中生物の知識も豊富で、魚の名前はもちろんだがウミウシのなんだか長い名前をスラスラといくつも並べて説明してくれる。そんなに目が良いとは思えないのだが、水中で遥か遠くの点を見つけて生物の判断ができる。
 レベルの高いガイドだが、若いスタッフに最も好かれているのは、その優しさと知識の豊富さだろう。結構な歳のはずなのだが、見た目も言動も体力もこの上なく若い。そして驚くべきは水中写真の高い技術だ。
太田
ガイド&インストラクター:太田 誠  出身:岡山
 親しみやすさ、話しやすさはナンバー1。ゲストにとっての癒し系の存在であり、誰からでも好かれる。話好きで陽気、さらに面倒見も良いので、若い女の子も安心して着いて行くって感じ。
 講習もガイドも船長もする。高性能なトロピコ号を操ってどこへでも行ける。波高5mでも難なく走らせることができる。って5mで船出すなよ!体型からすると豪快な感じもするが、実は非常に細かい性格。安全にクルージング行うために、船と天候の非常に細かいチェックを行っているのはもちろんだが、ロープの巻き方にもこだわりがあり、丁寧に美しく巻くことに勤めている。


Copyrigh Okinawa Tropico All Rights Reserved
※当サイトにて使用されている写真・文章はすべて 許可なく使用することを禁止いたします。