クジラ日記


3月 29日 / 天気:曇り
海況:多少波あり ポイント:空港沖
毎度〜、モモパパで〜す。
本日は午前のみの出航となりました。そろそろクジラシーズンも終盤ということで、クジラたちは北に帰り始めているようです。でもまだまだクジラたちはケラマの海域を回遊してます。そんな訳で今日も空港の沖で、親子クジラをGET。子クジラはお母さんに守られて、思いっきり遊んでいるようです。潜っても船の上からわかるぐらい浅い水深を、あっちでパチャパチャ。こっちに来てはパチャパチャ。愛くるしい姿に微笑んでしまった今日のゲストとモモパパでした。

3月 28日 / 天気:雨
海況:やや荒れ ポイント:シラマーグー
本日も行ってまいりました。出航後雨が降ってきましたが、親子クジラゲットです。子クジラも泳ぎが上手になってきて大きな波もザブザブとかきわけていきます。間もなくホエールウォッチングシーズンも終盤戦です。皆さん是非この機会にホエールウォッチングに参りましょう。

3月 26日 / 天気:快晴
海況:ほぼ凪ぎ ポイント:ネズミ岩南
本日は最高のお天気となり気持ちよく出港してまいりました。クジラシーズンも後半戦を向かえ張り切ってウォッチングです。ここのところクジラ出没率の高いダイビングポイントでもあるネズミ岩付近を捜索中思ったとうりに出会うことができました。オスの一頭のクジラ君です。ブロー間隔も5〜7分とナカナカ上出来です。激しいテールスラップなども見せてくれて楽しませてくれました。

3月 23日 / 天気:ほぼ晴れ
海況:多少波あり ポイント:前島南、ルカン西
本日も午前、午後ともに出航です。午前中は3頭のクジラ君、水面で子クジラが覚えたてのテールスラップやペックスラップ、オリジナルの妙なトリックを披露してくれました。午後は沖縄にやってくるクジラがよく集う交差点で2頭のアダルトクジラと遭遇です。大きな巨体にゲストの皆さんもびっくりされていましたよ。

3月 22日 / 天気:ほぼ晴れ
海況:多少波あり ポイント:残波岬
毎度〜、モモパパで〜す。
本日は午前中の出航です。さ〜、クジラを探してレッツゴー。
ところが探しても探してもクジラ君は見つかりません。う〜ん、どこにいるのかな〜っと思っていたら仲間の船から連絡です。すぐさま急行です。ゲットしたのはオスのシングルです。よく動くのでちょっと先回りして待っていると、船の舳先数メートルをかすめるように「ブシュッ〜」っと通り過ぎて行きました。ちょっとビックリした今日のモモパパでした。

3月 21日 / 天気:曇り
海況:ほぼ凪ぎ ポイント:キンザー沖、神山北
本日もクジラ探しのクルーズへ行ってまいりました。那覇から程近いポイントでのご対面です。ホエールウォッチングも後半戦になりますます気合が入ります。今期は遭遇率100パーセントを継続中でこのまま完投したいものです。こちらで生まれた子クジラもだんだん泳ぎが上手になってきて見ていて僕らも嬉しくなります。

3月 20日 / 天気:ほぼ晴れ
海況:ほぼ凪ぎ ポイント:シラマーグー、ハテ北、クエフ南
連休初日の今日はポカポカ陽気でした。晴れてはいるのですがなんだか視界が悪く俄然やる気が出てきます。春休みということでお子様達もワクワクしながら乗船です。途中マンボウとの出会いもありました。その後アダルトクジラとご対面です。立派な巨体を皆さんに見せ付けてくれました。

3月 18日 / 天気:ほぼ晴れ
海況:ほぼ凪ぎ ポイント:神山島南東
本日はポカポカ陽気のなか出航です。ウミンチュからの情報をたよりに探していると出航後15分で発見です。他のボートもおらず親子クジラのウォッチングをしているとボートに興味を持ったのか停止しているトロピコ号にアタックをしかけてきました。ボートのへりから頭をヌボーッとだして体を摺り寄せてきました。その後ボートのまわりを行ったり来たりを繰り返し楽しませてくれました。

3月 16日 / 天気:快晴
海況:ベタ凪 ポイント:ハテ北、ルカン南
本日も午前午後共に最高の天気の中、出航です。午前中はノンビリモードのクジラ君、午後は刺激を求めて久々のポイントへこれが大当たりでベタナギの海面から大ブリーチ連発、ペックスラップ、テールスラップ、ヘッドペクトなど大技を完全貸切で堪能することができました。めでたしめでたし。

3月 15日 / 天気:快晴
海況:ほぼ凪ぎ ポイント:ルカン北、シラマーグー他
本日は最高の天気、海況になりました。スタートは気まぐれなシンガーです。待てど暮らせど潜ったきりちっとも姿を現しません。そこで急遽親子クジラのいるポイントへこちらは余裕のウォッチングです。身体をぴったり寄せ合いながらのんびり泳いでいます。その時子クジラが渾身のブリーチ一発!!!なかなか満足のいくツアーとなりました。

3月 14日 / 天気:雨
海況:出港不能 ポイント:???????
本日は午前、午後便ともに欠航でしたが明日は急激に回復する予定です。
明日が楽しみです。

3月 12日 / 天気:快晴
海況:多少波あり ポイント:前島南
本日も行ってまいりましたホエールウォッチング。今日は南よりの風のためポカポカ陽気です。ゆっくり探していると2頭のアダルトクジラ君に遭遇です。ノンビリと泳ぎながら時折見せるブボシューというブローに皆さん興奮気味です。明日はどんなクジラ君に出会えるかなー。

3月 11日 / 天気:曇り
海況:ほぼ凪ぎ ポイント:ルカン北、シラマーグー
本日も午前、午後の出港です。今日もいつものクジラの巣を丹念に探しているとやっぱりいましたクジラ君、他のボートも居らずこりゃいいやーっと思っていたらそれっきり姿を現しませんオスの1頭のクジラ君は爆裂パフォーマンスの期待も大ですが今日は待ちきれず別の場所に移動、のんびり優雅に泳ぐクジラ君と遊んでもらいました。

3月 8日 / 天気:ほぼ晴れ
海況:多少波あり ポイント:ウチザン南
毎度〜、モモパパで〜す。
本日も午前・午後の出航です。午前中は久しぶりに太陽も顔を覗かせ、気持ちよくクルージングとなりました。そんな気分良くクジラを探していると「ブシュ〜」ブロー発見です。一頭のオスクジラ君をGET。このクジラ君南から上ってきたカップルクジラとニアミス。三頭一緒になるかと思いましたが、そのままスルー離れていきました。きっとシャイなクジラ君だったのだと思う今日のモモパパでした。

3月 7日 / 天気:曇り
海況:多少波あり ポイント:ナガンヌ曽根
毎度〜モモパパで〜す。
本日は午前の出航です。いつものようにクジラはいないか〜っと探していると、遠くにクジラの尻尾がバチャ〜ン。はい、発見っと急行すると2頭のカップルクジラです。のんびりウォッチングしていると、あれ?こっちにもクジラ・・・おっと、違う2頭が合流です。そして辺りを見渡すと遠くにあっちもこっちもブローが見えます。
いよいよクジラシーズン最高潮〜っと思う今日のモモパパでした。

3月 6日 / 天気:ほぼ晴れ
海況:多少波あり ポイント:ナガンヌ曽根
毎度〜、モモパパで〜す。
本日は午前の出航です。しばらくクジラを探していると、井出隊長操船のトロピコ2号が猛ダッシュ。「いた〜!!」2頭のカップルクジラ発見です。オスは一生懸命メスにアプローチ。お腹を見せたり胸ビレを叩いたり必死にアピールです。するといつの間にかもう1頭のクジラが目の前に。おっと〜ライバルのオスの登場です。それを追い払うようにジャンプ一番ブリーチ「ドッカ〜〜ン」。大満足のお客様と今日のモモパパでした。

3月 3日 / 天気:曇り
海況:多少波あり ポイント:シラマーグー、ルカン北、ハテ北、前島南
今日も午前、午後出航です。午前中はギャンブル性の強いシンガー1本狙いのつもりでしたが爆裂せずメイティングポッドの情報をいただいたのでそちらに移動、5頭のクジラ君のブホブホッを楽しんできました。
午後は午前中の5頭からわかれた2頭をウォッチング時折ボートの後方に回り込んできて楽しませてくれました。

3月 2日 / 天気:ほぼ晴れ
海況:多少波あり ポイント:チービシ周辺
本日はなんだかクジラが暴れそうな気配です。その日の空を見るとわかります。午前、午後ともに出航です。午前中は予想的中のブリーチ連発でお客さまも大興奮。明日もなんだか期待できそうです。

3月 1日 / 天気:ほぼ晴れ
海況:多少波あり ポイント:クエフ島南
毎度〜、モモパパで〜す。
本日もクジラ船を出航させてきました。今日のクジラ君は生まれたての子クジラをかかえる親子クジラです。本当に小さな子クジラ君、の〜んびりお母さんに寄り添っています。今日はこのままのんびりクジラかと思ったら、沖を大型フェリーが通過した直後、いきなり海面が盛り上がり「バチャコ〜ン!!」お母さんクジラの大ジャンプです。一同意表を突かれてしばし呆然です。油断大敵と教訓を噛みしめた今日のモモパパでした。


2018年度:12月1月2月3月
2017年度:12月1月2月3月
2016年度:12月1月2月3月
2015年度:12月1月2月3月
2014年度:12月1月2月3月
2013年度:12月1月2月3月
2012年度:12月1月2月3月
2011年度:12月1月2月3月
2010年度:12月1月2月3月
2009年度:12月1月2月3月
2008年度:12月1月2月3月
2007年度:1月2月3月
TOP | ホエールTOP | クジラ情報 | ツアー案内 | ギャラリー | クジラ日記 | 会社概要 | お問合せ | ご予約
Copyright◎2003 Okinawa Tropico All Rights Reserved
※当サイトにて使用されている写真・文章はすべて 許可なく使用することを禁止いたします。